2010年01月26日

ステンレス薄板切削

なかなか難易度が高い薄板の6面フライス。
2x200x250

材料屋さんでは、ちょっと無理っぽくて納期がまずだめ。
仕方なく自分で加工することに。

ワークを変形させずにクランプする。
ワークに熱を持たせずに切削する。
切削時、ワークを変形させない。
刃物の切れ、切り込み、寿命の管理。

この辺りがポイント。


大変だった。
しかし、勉強になった。


次は違う方法でワークを固定したほうが効率的かなと思った。


posted by 作業者X at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

今後の展望と予測

限定的な仕事量になると思われる。
一部は活況が出つつあるが、コストダウン競争が厳しく、デフレスパイラルさらに加速。
ある意味、無理するより、静観したほうがベター。
景気はいずれ2番底もあるかも。
いずれにしても、流れをうまくつかまないといけない。
本格的な回復は、秋口か。

暇ならば、できない・難しい仕事に挑戦。
posted by 作業者X at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

カレンダー・日めくり

この時期、年末の挨拶がてら、カレンダー、日めくり、手帳をいただくことが多い。
しかし、今年は不況のせいか本当に少ない。
ならば、自分で作ろうと、インターネットでカレンダーサイトをグーグル検索。

カレンダーを無料でダウンロード
パソコンカレンダーサイト



ダウンロードして印刷。

しかし、よく考えてみれば、2、3カ月分印刷すればよいことに気づく。紙の無駄だ。


余りに先の予定は、カレンダーだと忘れることも多いので、携帯やパソコンにも入れている。
(携帯やパソコンだけといのも、携帯が壊れたり、パソコンのHDが壊れたり…で不安。やはり紙もいいかも)

気に入っているのは、ブロックタイプで、一か月に前後の月のミニカレンダーが入っている物。

月曜始まりもいいが、何となく違和感もある。
どちらがいいのだろうか。
posted by 作業者X at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

国際宇宙ステーション

朝、6時10分ごろ偶然ISSを見つけた。
一瞬プレゼントを配り終えたサンタが空を飛んで次のところに行く途中のようにも見えました。(^^

国際宇宙ステーションを見よう

NHKのラジオでも話題になっています。

posted by 作業者X at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

最近の動向

単価は下げ止まりの様相。
あまりに安くてやめたところが出たのか、こちらに見積もりが来る。
以前やっていたもので、とりあえず無視。
あまりに安いのは受けないことにしている。
しかし単価はほとんど言いなり。

仕事量は数日でころころ変わる。
納期が短いのですぐにはけてしまうためかもしれない。
一気に来て、一気になくなる。
仕事量は相変わらず基本的には少ない。

納期は非常に短い。
今までは一週間くらいが短いと感じていたが、2、3日となってきて
さらに次の日、もっと進んで朝FAXして夕方納品、超短納期は2、3時間というのもあった。
焼き入れ、メッキは外なので各2日は確保してもらわないと間に合わない。
納期設定もふざけているのか注文した日の前日とか。
本当に必要なときに必要なものを供給する考えがジャストインタイムであったが、今は意味もなく短いのが多すぎるような気がする。
本当にその日に必要なものはどれだけなのだろうか?

リーマンショックで景気が落ち込んで1年。
為替が追い打ちをかける。

締めるだけ締めて、後はジリ貧か?

できるだけ仕事量を確保して、みんなに働いてもらって、各協力会社さんに仕事を出して、必要最低限の工具は買い、、、

そうすると完全にひどい赤字で働いた分(給与分)だけ赤字になる。

デフレは止まらない。

ある意味、この不景気は日本の両腕、両足をもぎ取るような仕打ちだと思う。
年を越せるのは何社くらいだろうか。

生き残ってはたして幸せになれるのだろうか。


posted by 作業者X at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

図面通り

最近は図面通り作ることが求められている。
ドバイの建設現場はすごい。

確かに図面が読めないとこういうことが起こるかもしれないが、
ここまでいってしまうとすごい。

自分は妥協してしまうんですけど。
ある意味、見習わなければ…笑

posted by 作業者X at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。