2013年10月03日

消費税8%に

アベノミクスで一番恩恵を受けたと思われる輸出企業には消費税が還付されるという皮肉。
内部留保がどんどん貯まる。
消費税増税分はしっかり下請けをコストダウンでいじめて安売りするんでしょうな。
しかも、設備投資はしないと決め込んでいる。

好景気へ向かうために何がボトルネックになっているのか安倍総理にはよく考えていただき、
第3の矢を放ってもらいたいものです。
posted by 作業者X at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

公差穴 G8 について

個人的な覚書です。
(公差のG8が、資料に載っていないので調べてみた。)

公差 Gn(G6,G7,G8)の最小許容寸法は同じで最大許容寸法は最小許容寸法にITn(IT6,IT7,IT8)の寸法を足すことで求められる。

参考 機械設計・有限会社オービット/常用表に無いハメアイの求め方

JISにもとづく標準製図法 大西清著 (1987.1.20 通算119版)← 古っ!
機械工学必携 第7版 1996年9月30日 第13刷 馬場秋次郎編

公差穴 G8
{越え/以下}= [最大/最小] (IT8) 「例」
{単位mm }= [単位μm ] (単位μm)
{-/4 }= [+16/+2 ] (14)「3G8は3.002〜3.016」
{4/6 }= [+22/+4 ] (18)「5G8は5.004〜5.022」
{6/10 }= [+27/+5 ] (22)「8G8は8.005〜8.027」
{10/14 }= [+33/+6 ] (27)「12G8は12.006〜12.033」
{14/18 }= [+33/+6 ] (27)
{18/24 }= [+40/+7 ] (33)
{24/30 }= [+40/+7 ] (33)
{30/40 }= [+48/+9 ] (39)
{40/50 }= [+48/+9 ] (39)
{50/65 }= [+56/+10 ] (46)
{65/80 }= [+56/+10 ] (46)
{80/100 }= [+66/+12 ] (54)
{100/120 }= [+66/+12 ] (54)
{120/140 }= [+77/+14 ] (63)
{140/160 }= [+77/+14 ] (63)
{160/180 }= [+77/+14 ] (63)
{180/200 }= [+87/+15 ] (72)
{200/225 }= [+87/+15 ] (72)
{225/250 }= [+87/+15 ] (72)
{250/280 }= [+98/+17 ] (81)
{280/315 }= [+98/+17 ] (81)
{315/355 }= [+107/+18 ] (89)
{355/400 }= [+107/+18 ] (89)
{400/450 }= [+117/+20 ] (97)
{450/500 }= [+117/+20 ] (97)

取り急ぎ作ったので、自信は無いのでよく確認してご使用くださいm(__)m

posted by 作業者X at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

機械と刃物についてのお言葉

機械に惚れるな。
この業界、設備の能力、重要なパラメータの一つ。
新しい機械のカタログを見るたびに食指が動く。
しかし、そればかりに気を取られると、数年に一度機械を買い替えたりして経営的には苦しくなる。
今ある設備の能力を最大限引き出しているか、チェックする必要あり。
能力がある機械なのに、仕事がついてこない、人の能力・努力不足で使えてないなんてこともある。
高性能の機械でフライスやボール盤で済むことしていないか。
機械のカバーにお金をかけていないか。(いい加減なカバーにお金をかけるより、自分で設計して板金屋に作らせたほうが安い。)もっといえば、機械を自分で設計製作したほうが安く済むし技術も身に付く。
設備の能力が直結していると思われる自動車部品業界の方々からのお言葉。
「機械」を「CAD/CAM」やら「工具」に置き換えてもいいかもしれない。

刃物をいかに使うか。
マシニング加工というと機械の能力ばかり注目されるが、刃物をいかに上手に使うかによって利益が変わってくる。
刃物を上手に使い、いかに利益を出すかが大事。これは工作機械メーカの方から言われた言葉。

加工方法の選択(刃物を使わず前加工できないか、溶断、切断)、工具の選択(ハイス、超硬、チップ、各種工具、形成刃、刃物の状態、工具単価)、加工手順の選択、再研するかしないかなど。
いかに早く良いものを作るか。
それが最終目標になると考えられる。

posted by 作業者X at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

年度末

3月は年度末ということで、各社、『税金を納めるくらいなら設備投資』。
だから多忙。

ここにきてやっと光が見えてくる。

震災…で先が見えない状況。

悪影響が出ている会社もあり。



納期遅れが出ているので、納期が守れないためお断りしたところから
FAX一枚来る。

公差追加。

深読みすると、お宅が断ったので仕方なくヨソにだしたらお釈迦だった。
図面通りだったが、うまく組めなかった。

そりゃそうだよ。

昔、現場のおっちゃん(責任者)と仲良くなって部品がどのように組みつけられているかしっかり勉強させていただいた。
穴の位置精度で動きがスムーズになるか、コジてしまうとか。メッキ厚の微妙な加減で組みつけ難かったのでメッキ厚分、薄くしたりとか。(図面だけで考えると公差NGになる)
図面一枚で考えるのではなく、全体(最終製品)としての部品の作り方を教わった。
その結果、図面以上の品物になっていたんでしょうね。

ヨソに出したら図面程度の品物。

現場のおっちゃん、怖くて気難しそうだったけど、やさしかった。
いつのまにか引退してしまったから悲しい。

設計なんて全然だめで相談しても無駄だからなぁ。
現場のおっちゃんいわく、あいつらアホだ。

posted by 作業者X at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

今年の目標

昨年一年を振り返ってみて、気がついたのだが、手書きの字が落ち着いていない。
というか、誤記、記入漏れがあり、周りに迷惑をかけたかもしれない。

今年は

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「姿勢を正しく、落ち着いて、心をこめて、丁寧に」
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

文字を書き、文章を作成し、物を作り、精進します。
posted by 作業者X at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

年末のご挨拶

------
今年一年いろいろありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。

……

それでは、良いお年をお迎えください。


------

などと挨拶することも年々減ってきております。
「ご挨拶に伺いました」「今忙しいから結構です」なんて言われたことも。

電話やメールでは出せない情報というのも会話では有りかと。

まぁ、いいんですが。余計な時間を使わず作業に集中できるし。

---
今年一年振り返りますと、リーマンショックに端を発した百年に一度といわれる不況から
いかに立ち直るか、いや如何につぶれないように苦心した一年に思われます。
幸運にもスマートフォン、太陽電池、ハイブリッド関連でなんとか一年を乗り越えることができました。
しかし、円高による海外調達や海外進出によるコスト競争の激化、国内産業の空洞化が日に日に増していると感じています。
解決方法は簡単ではありませんが、時流を早めにつかみ、得意分野を生かし、さらにゆるぎない信頼を得てこそ、真の立ち直りと考えています。
来年も皆様のご協力をよろしくお願いします。
---

今日は仕事納めにもかかわらず、定時以降もMCを動かす。
来年早々の納期。間に合わんではないか…。
一応きりがつくところまでやりきった。
掃除なし。orz

事務所のPCでのメールチェックが面倒なので、OCNのメールの詳細設定で必要なメールが来たら携帯のメールアドレスにヘッダを送信するようにした。テスト良好。

最近は電話も携帯だし、これでメールも携帯。
現場作業に集中できるが…これでいいのだろうかと?

いろいろ難しいね。
posted by 作業者X at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする