2011年03月26日

年度末

3月は年度末ということで、各社、『税金を納めるくらいなら設備投資』。
だから多忙。

ここにきてやっと光が見えてくる。

震災…で先が見えない状況。

悪影響が出ている会社もあり。



納期遅れが出ているので、納期が守れないためお断りしたところから
FAX一枚来る。

公差追加。

深読みすると、お宅が断ったので仕方なくヨソにだしたらお釈迦だった。
図面通りだったが、うまく組めなかった。

そりゃそうだよ。

昔、現場のおっちゃん(責任者)と仲良くなって部品がどのように組みつけられているかしっかり勉強させていただいた。
穴の位置精度で動きがスムーズになるか、コジてしまうとか。メッキ厚の微妙な加減で組みつけ難かったのでメッキ厚分、薄くしたりとか。(図面だけで考えると公差NGになる)
図面一枚で考えるのではなく、全体(最終製品)としての部品の作り方を教わった。
その結果、図面以上の品物になっていたんでしょうね。

ヨソに出したら図面程度の品物。

現場のおっちゃん、怖くて気難しそうだったけど、やさしかった。
いつのまにか引退してしまったから悲しい。

設計なんて全然だめで相談しても無駄だからなぁ。
現場のおっちゃんいわく、あいつらアホだ。

posted by 作業者X at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

今年の目標

昨年一年を振り返ってみて、気がついたのだが、手書きの字が落ち着いていない。
というか、誤記、記入漏れがあり、周りに迷惑をかけたかもしれない。

今年は

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「姿勢を正しく、落ち着いて、心をこめて、丁寧に」
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

文字を書き、文章を作成し、物を作り、精進します。
posted by 作業者X at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

年末のご挨拶

------
今年一年いろいろありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。

……

それでは、良いお年をお迎えください。


------

などと挨拶することも年々減ってきております。
「ご挨拶に伺いました」「今忙しいから結構です」なんて言われたことも。

電話やメールでは出せない情報というのも会話では有りかと。

まぁ、いいんですが。余計な時間を使わず作業に集中できるし。

---
今年一年振り返りますと、リーマンショックに端を発した百年に一度といわれる不況から
いかに立ち直るか、いや如何につぶれないように苦心した一年に思われます。
幸運にもスマートフォン、太陽電池、ハイブリッド関連でなんとか一年を乗り越えることができました。
しかし、円高による海外調達や海外進出によるコスト競争の激化、国内産業の空洞化が日に日に増していると感じています。
解決方法は簡単ではありませんが、時流を早めにつかみ、得意分野を生かし、さらにゆるぎない信頼を得てこそ、真の立ち直りと考えています。
来年も皆様のご協力をよろしくお願いします。
---

今日は仕事納めにもかかわらず、定時以降もMCを動かす。
来年早々の納期。間に合わんではないか…。
一応きりがつくところまでやりきった。
掃除なし。orz

事務所のPCでのメールチェックが面倒なので、OCNのメールの詳細設定で必要なメールが来たら携帯のメールアドレスにヘッダを送信するようにした。テスト良好。

最近は電話も携帯だし、これでメールも携帯。
現場作業に集中できるが…これでいいのだろうかと?

いろいろ難しいね。
posted by 作業者X at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

何だか忙しい…なぜなぜなぜ…

世の中景気が悪そうで暇になりそうと思っていた…
しかし、ここ最近、仕事爆発状態。
残業ガンガンして仕事を片付けたいが、不許可。

仕事入れすぎだ。
有り難い事かも。

とりあえず、弾が飛んできそうなところから片付けよう。
posted by 作業者X at 21:19| Comment(1) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

特急

某社暇のため、数物のMC加工手伝う。
運が悪いことに特急で数点FAX。
来週末までにメッキまで数十個単位。
無理。
ごめんなさいする。
ヨソに流れてしまった。

もうすでに特急モノを受けてしまっているし…。
もう少し早ければ、もう数日納期があれば可能だったのですが…。

ソコは納期が厳しいので一日でも遅れるとお怒りの電話が…。
とうことで納期の一日前にメッキまで完了しないと恐ろしいことになるので
結局、納期マイナス一日が納期になる。
材料2日、メッキ2日取られると計算すると1日で全加工。激鬼。
材料があっても3日。

受けたところは休みなしで寝ないで頑張られるのかな?
単価安いし。公差はうるさい。細かい細工もある。大変。

受けるも地獄。ケルのも地獄。
同じ地獄なら受けたほうが得かも。


posted by 作業者X at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

円高

円高で取引先が海外調達や海外進出するとのこと。
うちの仕事なくなります…。

とある商社さんが工場見学。
こんなに仕事があるなんて!と驚かれる。
いや少なくなっていると思います。

先細り。

さて小難しい仕事、高くて困っている仕事を打診。

とりあえずウチは仕事がなくなるまで日本でがんばります。
posted by 作業者X at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

焦ってはいけない

とある会社の人が来た。
刃物や切削条件など訊いた後、帰る。
まぁ、ラーメン屋にラーメンの作り方訊くようなもん。
しかもただで。
仕事もここ数年もらってないし。
手ぶらで来てしっかりコーヒー飲んで行きよった。
こういう輩が世の中多い。

言うことができない気分。

また別の会社。
発注ミスで数を間違えたらしい。
でもって図面をよく見ると、どうもおかしい。
いつもだとABペアの図面で来るのだが、今回A2枚の図面。
間違えてませんか。間違えてました。

ミスをして焦っているのは分かっているが、ミスを重ねるのはどうかと。
ダブルエラーを取り返すのはこちらも難儀。
ミスしたらミスは消えない。焦っても無駄。
ミスを重ねて恥の上乗りになるのが落ちやで。

サンドビックさん、ツールの無償クリーニングしてくれるんだ。
おいらてっきり、ホットドッグ屋さんかと。


posted by 作業者X at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

凡ミス

バイスの締め忘れ→ワーク吹っ飛ぶ
パラレルブロックと刃物が干渉→ワークがお釈迦、刃物折れる
小物でバイスの締めすぎ→ワークが変形(半回転以下にしておけばよかった)


脱力。


心が折れる。


冷やりとする。
(ワークや刃物が飛んでこなくてよかった)


原因
集中力低下。休みなし。納期が迫っているので早めに片づけたい。


しかし、連休明けの納期って、、、やすむなつーことかい!?

posted by 作業者X at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

疑惑

とある部品に疑惑をかけられる。
俺が加工…。

組みつかないらしい。
いろいろごたごた。
測定データを出せだの。どうやって測定しただの。

さて何が悪かったのか…。
とりあえず、機械精度の測定。
悪くない。

後は、モノを測ってみれば良否がわかるのだが。
それをしないで疑ってくるのがソコのやり方。

過去の事例
穴ガタガタ→勝手に追加工したろ。追加工した部分メッキはげとるがな。(数回)
組みつかん→左右反対に組みつけようとしとる。もうあほかと。(数回)
組みつかん→メッキ乗せ過ぎ。0.05以上ある。(数回)

その他いろいろ。やんなるくらい。
posted by 作業者X at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

エンジン

エンジンの加工。
D社がH社のエンジンの一部の加工依頼。
なんでやねん。
おかしいやろ。
と思いつつ、深い詮索もせずに加工。

後でググったら取引先にあった…。
やるなD社。

posted by 作業者X at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

仕事量増える

2月末から3月頭にかけて仕事量が激増。
納期遅れ多発中。

posted by 作業者X at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

治具、刃物台、プレート

治具、研磨前の荒取り、ザグリ穴、タップ。
刃物台、溝仕上げ、段仕上げ、深穴、タップ、逃がし。
プレート、図面寸法NGにて問い合わせ、穴、下穴、段、夕方になったので止め。


変な仕事は来る。くの字に曲がった段付きの棒、公差穴あり、段の高さに公差あり。できないことはないが、他が詰まっているのでお断り。
いかに変形させずにクランプし、反らないよう熱を持たないように加工するか。
他社に頑張ってもらいあしょ。
























posted by 作業者X at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

t社のリコール

驕るt社は…。

つい、2,3年前の勢いは…。

しばらく、自動車関係の不況は長引きそう。

と、みんな思っているはず。
posted by 作業者X at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

ステンレス薄板切削

なかなか難易度が高い薄板の6面フライス。
2x200x250

材料屋さんでは、ちょっと無理っぽくて納期がまずだめ。
仕方なく自分で加工することに。

ワークを変形させずにクランプする。
ワークに熱を持たせずに切削する。
切削時、ワークを変形させない。
刃物の切れ、切り込み、寿命の管理。

この辺りがポイント。


大変だった。
しかし、勉強になった。


次は違う方法でワークを固定したほうが効率的かなと思った。


posted by 作業者X at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

今後の展望と予測

限定的な仕事量になると思われる。
一部は活況が出つつあるが、コストダウン競争が厳しく、デフレスパイラルさらに加速。
ある意味、無理するより、静観したほうがベター。
景気はいずれ2番底もあるかも。
いずれにしても、流れをうまくつかまないといけない。
本格的な回復は、秋口か。

暇ならば、できない・難しい仕事に挑戦。
posted by 作業者X at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

最近の動向

単価は下げ止まりの様相。
あまりに安くてやめたところが出たのか、こちらに見積もりが来る。
以前やっていたもので、とりあえず無視。
あまりに安いのは受けないことにしている。
しかし単価はほとんど言いなり。

仕事量は数日でころころ変わる。
納期が短いのですぐにはけてしまうためかもしれない。
一気に来て、一気になくなる。
仕事量は相変わらず基本的には少ない。

納期は非常に短い。
今までは一週間くらいが短いと感じていたが、2、3日となってきて
さらに次の日、もっと進んで朝FAXして夕方納品、超短納期は2、3時間というのもあった。
焼き入れ、メッキは外なので各2日は確保してもらわないと間に合わない。
納期設定もふざけているのか注文した日の前日とか。
本当に必要なときに必要なものを供給する考えがジャストインタイムであったが、今は意味もなく短いのが多すぎるような気がする。
本当にその日に必要なものはどれだけなのだろうか?

リーマンショックで景気が落ち込んで1年。
為替が追い打ちをかける。

締めるだけ締めて、後はジリ貧か?

できるだけ仕事量を確保して、みんなに働いてもらって、各協力会社さんに仕事を出して、必要最低限の工具は買い、、、

そうすると完全にひどい赤字で働いた分(給与分)だけ赤字になる。

デフレは止まらない。

ある意味、この不景気は日本の両腕、両足をもぎ取るような仕打ちだと思う。
年を越せるのは何社くらいだろうか。

生き残ってはたして幸せになれるのだろうか。


posted by 作業者X at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

図面通り

最近は図面通り作ることが求められている。
ドバイの建設現場はすごい。

確かに図面が読めないとこういうことが起こるかもしれないが、
ここまでいってしまうとすごい。

自分は妥協してしまうんですけど。
ある意味、見習わなければ…笑

posted by 作業者X at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

NCプログラムのテンプレート化

いつも思うことだが、単発で単品のNCプログラムの作成や入力に時間がかかりすぎているように感じる。
しかし、専任の人にNCプログラム作成してもらうのも、コストがかかる。現状、いろいろなMCがあり、どのMCでやるかはその時の状況による。
CAD/CAMで図面を起こして作るというのも手間がかかる。CADデータくれないし、紙の図面だけとか、よくてPDFとか。

エディタのマクロ機能を使って、簡単な加工は、加工の選択と加工範囲やXY座標の入力だけでNCプログラムがポンとできてしまうようにしたい。
手打ちでシコシコ入力するのは時間の無駄。

メールソフトのテンプレートみたいな感じでラクしたい。

最近、メールのテンプレートをよく使うようになってそう思った。


とりあえず、穴加工から作ってみた。
posted by 作業者X at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

ドリルでの穴位置のずれ

作った品物をじっと見ていたら、ドリル穴の抜け側が微妙にずれている物を見つける。
0.1のずれ量。

φ6.7のドリルの穴の抜け側にφ7.5のザグリで芯が合っていない。
入り側はOK。

ドリルの切れが微妙に悪いようだ。
キリコが先端に溶着して悪さをしたか、キリコが加工途中に入り込んだか。

精度的にはOKなのだが、速攻でドリル交換。


---------------
ドリル穴がずれる要因など。

前加工によるもの
センタがない場合、入り口でずれやすい。
センタが小さいため、センタの機能を果たしていない。
センタ自体がずれている、きれいにあいていない。

ドリルによるもの
ドリルの刃の摩耗、欠け。
ドリルの刃の芯ずれ。
ドリルの剛性不足(ロングの場合など)
ドリルの曲がり、芯ブレ。

キリコによるもの
キリコの溶着。
キリコの巻き込み、噛みこみ。
キリコを最初に突いてしまった。
キリコが穴に入り込んだ。

ワークによるもの
ワークの面が傾いている。
ワークの剛性がなくて加工時にワークの面がゆがんだ。
ワークの固定が甘く、ワークが動いた。
ワークに空洞がある。
ワークに硬度差がある、焼き入れ部と干渉。
ワークのすでに加工したところと干渉。
ワークに溶接加工がしてあり、溶接部分と干渉。

人為的なもの
プログラムのミス。
原点の設定のミス。
図面の読み間違え。


まだありそうですが…ここまででおしまい。
--------------
posted by 作業者X at 20:48| Comment(1) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする