2017年03月29日

リチウム電池

メモリーバックアップ用電池の覚えがき

SANYO CR14750SE-R (3V)は
FDK CR8.LHC と互換
posted by 作業者X at 20:59| Comment(1) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

大晦日

大晦日にお仕事をするのは何十年ぶり。
残念ながら現場ではなく、デスクワーク。

助成金の申請で資料がほしいとのことで加工に関する資料を作成していました。
たぶん、一部しか使用されないでしょうね。
posted by 作業者X at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

ATCアラーム

オークマのMCがM6の途中で停止。
ATCアラーム88、LSガOFFシマセン
アームが回転しない。
機械のカバー外してセンサーのチェック。異常無し。
裏のソレノイドバルブの強制押し込み起動。動かず。
ATC単独動作、MDI-M59-M147で出力基盤のチェック。LED点灯、消灯する。
電源切り後、基盤を外しハンダのクラック発見。
ハンダ付けし修理。再起動してOK。

posted by 作業者X at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

ネットワークハードディスク(FAXデータ)の整理

ちょっと忘れそうなのでメモ。

エクスプローラにてネットワーク上のハードディスクを開く。

とあるフォルダを右クリック−[ネットワークドライブの割り当て] Z*

プログラムの[コマンドプロンプト]にて z:

xcopyコマンドにて空の新ディレクトリのみの作成
[xcopy /t /e コピー元パス コピー先パス]
参考http://www.adminweb.jp/command/file/index6.html

xcopy /t /e old_dir new_dir

あとはディレクトリ名を変えてOK。

FAXデータがガンガン入っているフォルダ(サブディレクトリあり)がありますが、
いきなり消すというというのもなんなんで。
(かといって、放置していると数万件というデータが一つのフォルダに入っているとそれだけで効率が悪い)

とりあえず新しいディレクトリを作ってリネームしてしばらく(数年)放置プレイ後、消去したいと思う。


posted by 作業者X at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

FANUC 0M 101 P/S ALARM

普段使っていないMCにてトラブル。
どうやら、やりなれていない作業者がNCプログラム編集中に電源を落としたらしい。おいおい

101 P/S ALARM

PARAMETER PWE を 1にセット

電源オフ

DELETEキーを押しながら電源オン

100 P/S ALARM

PARAMETER PWEを 0にセット

これで解除

なお、全NCプログラムは削除される模様。

ったくっ。俺はオークマ使いなので。。。

参考URL
http://alt.machines.cnc.narkive.com/8DX9LEpe/help-with-clearing-fanuc-alarm-101

posted by 作業者X at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

タップが折れて心も折れる

難削材にタップを立てたら折れた。
以前のリピートで失敗もリピート
今回、手開けで慎重にハンドタップで軽く回したつもりが軽くタップも折れた。
ハンドタップでも新品使うしかないか。

posted by 作業者X at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

点と線

昨年夏、主軸のシフターのベアリング破損。
この前、油圧ホース破れ。
今し方、シリンダー関連のセンサー異常。センサー、配線、基板に異常なし。
ふと油圧ユニットの圧力を見ると針が振り切れ…。
点と線がつながった。
計器は毎日見ないと︎

posted by 作業者X at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

車関係が忙しいようで

納期が守れない状態になりつつある。
月末は爆発。

国内は関係なく、海外向けという感じか。
電気、水素に変わったらまた様変わりするのかな。

静かなところもあるし、爆発的に仕事を抱えているところもあるといった
まだら状態でお客さんの運しだいというところ。

posted by 作業者X at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

株価

株価が急落し、アベノミクス失敗か?
助成金もあまり出さなかったようだし。
なんとなく仕事が落ち着いてきている気がする。
忙しいところは忙しいけど。
やっぱり日経225とウチの仕事は連動しとるな。
posted by 作業者X at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

ミスミさん攻勢

ミスミさんが頑張っておられるようで、、、営業に来られたり、電話が掛かってきたり。
なんかすごい。

BtoBのアマゾンとか目指しているんですかっ!!!
posted by 作業者X at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

磨き材へのメッキのトラブル

磨き材へのメッキのトラブルの覚書。

ショットブラスト痕(ピンホール)上に錆が発生する。
メッキの前処理の酸洗い液がショットブラスト痕上に残る。
メッキ後、数週間すると錆が発生。

磨き材は製造工程にてショットブラストして冷間引き抜きしているようだ。
ショットブラスト痕上に錆が発生している

推測だが、空気中の水分?が酸洗い液の残渣を活性化?して表面を酸化し、錆を発生させるようだ。
ショットブラスト痕中心がやや茶色っぽくその周辺は白っぽい。

参考
ミガキ棒鋼のユニクロメッキ・六価クロメートメッキ
http://www.nc-net.or.jp/knowledge/morilog/detail/34565/

メッキで解決
http://www.prosper-job.com/mekki/faq/


みがき棒鋼の製造工程
http://www.nankai-shaft.co.jp/contents/
posted by 作業者X at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

幾何公差の付加記号 ○Mと CZ

いつものと違う図面を加工したので見かけない記号に出くわした。
○Mはかなり前に見たことがあった記憶が・・・
放置していたが、他の人から質問されたので調べざるを得ない。

位置度 ○と十字 φ0.1 ○内にM
平面度 菱形記号 0.02 CZ

手持ちの資料では○Mは載っているがCZはなし。
古いので・・・

googleで検索。

幾何公差の基本を理解する

新しい技術資料を買っておこう。
posted by 作業者X at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログタイトル変更

油と粉塵にまみれて作業しているため、「油塵日記」に変更しました。
posted by 作業者X at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

消費税8%、GW後の景気

3月の駆け込み需要も終わり、消費税8%になり、
ゴールデンウィークの連休工事向けの仕事も終わり、一段落・・・
とはいかず、相変わらず忙しい。
全く不思議である。
景気が失速すると思っていたのですが、アベノミクスのおかげで忙しいのですね。
感謝せねばなりません。
それにしても、株価は動きませんね。
下がるのか/上がるのか。
posted by 作業者X at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

公差穴のボーリング加工でのゼロカット

自分だけかもしれないが・・・。

公差穴のボーリング加工で微妙に公差に入らないとき、ゼロカットするのだが、
チップの先端が磨耗してしまい、穴が大きくならないことがあるし、テーパ−気味になることもある。
(小径穴で剛性が無くビビリ易い工具なので回転は上げられない場合、こういう現象になりやすい)

結局、チップの先端を加工硬化層でこすってしまい、チップが磨耗するだけのことなんですが。
また、微調整して広げる→磨耗→微調整→磨耗の繰り返しをやっていたが、穴の数が多いと途中で磨耗して仕上がらないという最悪のパターン。チップを交換してまた調整するのも面倒。

最近、気づいたのですが、ゼロカットするとき、送りを1.2倍にするとチップが磨耗しにくいことに気が付いた。(^^;

今ごろ基本に気づくとは、遅いっつーの!!
posted by 作業者X at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

主軸のツールが外れなくなり・・・

手動にて主軸のツールが外れなくなり、またツールの交換時にも大きな音がするので
やむなく主軸のカバーを外して状況を確認する。

油圧シリンダーが上下することによりツールのクランプ/アンクランプをしている。
以前折れたスタットボルトには異常なし。(^^;

シリンダーの上下の位置を調整する円盤状のストッパ(近接センサの検出対象も兼ねている)を止めるネジが緩んでいて、なんとなく正常な位置ではないようだ。

ストッパーの位置を調整しながら、ツールのクランプ/アンクランプする。
たぶん、ここがベストな位置というところで止めネジを締める。

スムースにツールのクランプ/アンクランプができるようになった。

そのまま使いつづけたら、多分どこか壊れていたので
これからは定期的に点検しよう。


posted by 作業者X at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

消費税8%に

アベノミクスで一番恩恵を受けたと思われる輸出企業には消費税が還付されるという皮肉。
内部留保がどんどん貯まる。
消費税増税分はしっかり下請けをコストダウンでいじめて安売りするんでしょうな。
しかも、設備投資はしないと決め込んでいる。

好景気へ向かうために何がボトルネックになっているのか安倍総理にはよく考えていただき、
第3の矢を放ってもらいたいものです。
posted by 作業者X at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

公差穴 G8 について

個人的な覚書です。
(公差のG8が、資料に載っていないので調べてみた。)

公差 Gn(G6,G7,G8)の最小許容寸法は同じで最大許容寸法は最小許容寸法にITn(IT6,IT7,IT8)の寸法を足すことで求められる。

参考 機械設計・有限会社オービット/常用表に無いハメアイの求め方

JISにもとづく標準製図法 大西清著 (1987.1.20 通算119版)← 古っ!
機械工学必携 第7版 1996年9月30日 第13刷 馬場秋次郎編

公差穴 G8
{越え/以下}= [最大/最小] (IT8) 「例」
{単位mm }= [単位μm ] (単位μm)
{-/4 }= [+16/+2 ] (14)「3G8は3.002〜3.016」
{4/6 }= [+22/+4 ] (18)「5G8は5.004〜5.022」
{6/10 }= [+27/+5 ] (22)「8G8は8.005〜8.027」
{10/14 }= [+33/+6 ] (27)「12G8は12.006〜12.033」
{14/18 }= [+33/+6 ] (27)
{18/24 }= [+40/+7 ] (33)
{24/30 }= [+40/+7 ] (33)
{30/40 }= [+48/+9 ] (39)
{40/50 }= [+48/+9 ] (39)
{50/65 }= [+56/+10 ] (46)
{65/80 }= [+56/+10 ] (46)
{80/100 }= [+66/+12 ] (54)
{100/120 }= [+66/+12 ] (54)
{120/140 }= [+77/+14 ] (63)
{140/160 }= [+77/+14 ] (63)
{160/180 }= [+77/+14 ] (63)
{180/200 }= [+87/+15 ] (72)
{200/225 }= [+87/+15 ] (72)
{225/250 }= [+87/+15 ] (72)
{250/280 }= [+98/+17 ] (81)
{280/315 }= [+98/+17 ] (81)
{315/355 }= [+107/+18 ] (89)
{355/400 }= [+107/+18 ] (89)
{400/450 }= [+117/+20 ] (97)
{450/500 }= [+117/+20 ] (97)

取り急ぎ作ったので、自信は無いのでよく確認してご使用くださいm(__)m

posted by 作業者X at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

機械と刃物についてのお言葉

機械に惚れるな。
この業界、設備の能力、重要なパラメータの一つ。
新しい機械のカタログを見るたびに食指が動く。
しかし、そればかりに気を取られると、数年に一度機械を買い替えたりして経営的には苦しくなる。
今ある設備の能力を最大限引き出しているか、チェックする必要あり。
能力がある機械なのに、仕事がついてこない、人の能力・努力不足で使えてないなんてこともある。
高性能の機械でフライスやボール盤で済むことしていないか。
機械のカバーにお金をかけていないか。(いい加減なカバーにお金をかけるより、自分で設計して板金屋に作らせたほうが安い。)もっといえば、機械を自分で設計製作したほうが安く済むし技術も身に付く。
設備の能力が直結していると思われる自動車部品業界の方々からのお言葉。
「機械」を「CAD/CAM」やら「工具」に置き換えてもいいかもしれない。

刃物をいかに使うか。
マシニング加工というと機械の能力ばかり注目されるが、刃物をいかに上手に使うかによって利益が変わってくる。
刃物を上手に使い、いかに利益を出すかが大事。これは工作機械メーカの方から言われた言葉。

加工方法の選択(刃物を使わず前加工できないか、溶断、切断)、工具の選択(ハイス、超硬、チップ、各種工具、形成刃、刃物の状態、工具単価)、加工手順の選択、再研するかしないかなど。
いかに早く良いものを作るか。
それが最終目標になると考えられる。

posted by 作業者X at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

年度末

3月は年度末ということで、各社、『税金を納めるくらいなら設備投資』。
だから多忙。

ここにきてやっと光が見えてくる。

震災…で先が見えない状況。

悪影響が出ている会社もあり。



納期遅れが出ているので、納期が守れないためお断りしたところから
FAX一枚来る。

公差追加。

深読みすると、お宅が断ったので仕方なくヨソにだしたらお釈迦だった。
図面通りだったが、うまく組めなかった。

そりゃそうだよ。

昔、現場のおっちゃん(責任者)と仲良くなって部品がどのように組みつけられているかしっかり勉強させていただいた。
穴の位置精度で動きがスムーズになるか、コジてしまうとか。メッキ厚の微妙な加減で組みつけ難かったのでメッキ厚分、薄くしたりとか。(図面だけで考えると公差NGになる)
図面一枚で考えるのではなく、全体(最終製品)としての部品の作り方を教わった。
その結果、図面以上の品物になっていたんでしょうね。

ヨソに出したら図面程度の品物。

現場のおっちゃん、怖くて気難しそうだったけど、やさしかった。
いつのまにか引退してしまったから悲しい。

設計なんて全然だめで相談しても無駄だからなぁ。
現場のおっちゃんいわく、あいつらアホだ。

posted by 作業者X at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。