2016年07月20日

ATCアラーム

オークマのMCがM6の途中で停止。
ATCアラーム88、LSガOFFシマセン
アームが回転しない。
機械のカバー外してセンサーのチェック。異常無し。
裏のソレノイドバルブの強制押し込み起動。動かず。
ATC単独動作、MDI-M59-M147で出力基盤のチェック。LED点灯、消灯する。
電源切り後、基盤を外しハンダのクラック発見。
ハンダ付けし修理。再起動してOK。

posted by 作業者X at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440213406
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック