2016年06月26日

ネットワークハードディスク(FAXデータ)の整理

ちょっと忘れそうなのでメモ。

エクスプローラにてネットワーク上のハードディスクを開く。

とあるフォルダを右クリック−[ネットワークドライブの割り当て] Z*

プログラムの[コマンドプロンプト]にて z:

xcopyコマンドにて空の新ディレクトリのみの作成
[xcopy /t /e コピー元パス コピー先パス]
参考http://www.adminweb.jp/command/file/index6.html

xcopy /t /e old_dir new_dir

あとはディレクトリ名を変えてOK。

FAXデータがガンガン入っているフォルダ(サブディレクトリあり)がありますが、
いきなり消すというというのもなんなんで。
(かといって、放置していると数万件というデータが一つのフォルダに入っているとそれだけで効率が悪い)

とりあえず新しいディレクトリを作ってリネームしてしばらく(数年)放置プレイ後、消去したいと思う。


posted by 作業者X at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439420453
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック