2013年12月07日

ウィルコムWX12K電話帳(アドレス帳)移行

ihphoneのときもそうだが、携帯・スマホを機種変するとどうしてもアドレス帳(電話帳)の移行が大変。
今回、ウィルコムのPHSの調子が悪く、画面が見えない状態になり、機種変を決意した。
WX320T(東芝)→WX12K(京セラ)

1.京セラサイトでWX12K用のUSBドライバの入手とインストール
2.ウィルコムサイトでH''問屋というソフトのダウンロード&起動
3.WX320Tを(モデムモードにて)接続してH''問屋にて電話帳→受信、切断
4.WX12Kを接続してH''問屋にて電話帳→送信

にて電話帳データの移行完了。
ここまでたどり着くのにあれこれ(携帯マスターNX LT←WX12Kとは接続できず)試して半日つぶれた。
ほかにもiphone経由でbluetooth接続して電話帳を移行できるかもしれない。
(iphoneの電話帳とPHSの電話帳が微妙に違うのでややこしいし、iphoneにPC経由で電話帳を送るのも
かなりややこしい)
それにしても電話帳の移行はもっと楽にならいだろうか?

iphoneとPHSの2台持ちはしばらく続きそうだ。
なお、ウィルコムの不・・・(口止めもらっちゃったので以下内緒)
【関連する記事】
posted by 作業者X at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1.WX320Tのバックアップ
2..KBFファイルの確認
3..KBFファイルをWX12Kに添付ファイルを送る
4.WX12Kでメール受信、添付ファイル保存
5.送られたKBF添付ファイルをインポート
これでできる様です。

Posted by fortranxp at 2015年02月05日 19:24
賢い。
(返事が遅くなりすいません)
Posted by 作業者X at 2016年06月19日 13:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック