2011年03月26日

年度末

3月は年度末ということで、各社、『税金を納めるくらいなら設備投資』。
だから多忙。

ここにきてやっと光が見えてくる。

震災…で先が見えない状況。

悪影響が出ている会社もあり。



納期遅れが出ているので、納期が守れないためお断りしたところから
FAX一枚来る。

公差追加。

深読みすると、お宅が断ったので仕方なくヨソにだしたらお釈迦だった。
図面通りだったが、うまく組めなかった。

そりゃそうだよ。

昔、現場のおっちゃん(責任者)と仲良くなって部品がどのように組みつけられているかしっかり勉強させていただいた。
穴の位置精度で動きがスムーズになるか、コジてしまうとか。メッキ厚の微妙な加減で組みつけ難かったのでメッキ厚分、薄くしたりとか。(図面だけで考えると公差NGになる)
図面一枚で考えるのではなく、全体(最終製品)としての部品の作り方を教わった。
その結果、図面以上の品物になっていたんでしょうね。

ヨソに出したら図面程度の品物。

現場のおっちゃん、怖くて気難しそうだったけど、やさしかった。
いつのまにか引退してしまったから悲しい。

設計なんて全然だめで相談しても無駄だからなぁ。
現場のおっちゃんいわく、あいつらアホだ。

posted by 作業者X at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マシニング加工日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192609990
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック